×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道での田舎暮らし

北海道での田舎暮らしはあるていどの不便さは覚悟していく必要があります。ただ都会から北海道へ移住を考えている人は、ある程度不便のほうが新鮮に感じるのかもしれません。ただやはり北海道で快適に住み続けるには、車くらいは所持しておきましょう。

都会にいたときは、ほとんど車を活用しなくても生活をしていけたと思いますが、スーパーや総合病院が数キロ先に存在しているようなところだと、さすがに車がなくては生きてはいけません。もし車の運転免許を所持していないようの場合には、なるべく早急に免許を取得しておいてください。北海道の道路は、東京などの狭い道路と比べるとはるかに広くて走りやすいので、そんなに運転自体は難しくないと思います。ただ冬場の運転には注意が必要ですし、道が広いのでスピードが出すぎてしまいますので、事故には十分に注意してください

移住を開始

北海道(スキーやスノボに行く人も少なくありません)の田舎暮らしは確かに魅力的ではあるのですが、移住を開始するまでには様々なハードルがあることも事実です。そこで北海道の田舎暮らしで考えなくてはいけないのは、生活を送るに当たっての利便性です。

北海道(カニ、イカ、じゃがいも、ラム肉、鮭などが北海道グルメとして有名ですね。最近では、スープカレーも人気です)移住といってもとても広い土地ですので、その住むところで生活の便利さは違ってくると思います。ただある程度の都市部に住まない限りは、不便さは覚悟しないといけないなのではないでしょうか。ましてや東京に住んでいたときのような考えでいくのは論外です。

地域によってはスーパー(最近では大型の店舗が増えています)が100キロくらい離れていたり、病院なども診療所などは近くにあっても、総合病院っぽいさまざまな症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)を診てくれる病院は100キロ先まで行かないとないというところも少なくありません。定年を迎えての移住などは、もしものときのためにも病院に通い続けることが出来る事も移住先選びの条件として考えておいたほうがいいでしょう。